本文へスキップ

一般常識としての聖書解説は、キリスト教ではない一般人の初心者が聖書の内容を簡潔に理解するための解説サイトです。

スマホで見ている人は
を押すとメニューが出てきます。

一般常識としての聖書

一般常識、一般教養として
旧約聖書と新約聖書を理解しやすいように
簡単にわかりやすい内容にまとめて、
聖書に関連する絵画や地図を多く交えながら
誰も教えてくれない聖書の構造や
ストーリーを解説するサイトです。

ご挨拶

はじめまして。
このサイトを作っている斉藤と申します。


両親はキリスト教ですが、
私自身はキリスト教に入っていません。


私が成人した時に父親に聖書をもらいましたが、
ずっと本棚に眠っていて、10年経って
最近ようやく興味が出たのと読む時間が確保できたので
読むことにしました。


しかし、読んでみると
結構よくわからなくて聖書の解説サイトなんかを見ても
とても長い文章の文字だらけのよくわからないサイトばかりでした。


キリスト教にどっぷり浸かっている信者の人が聖書の解説を行うと、
全てを知ってもらいたくてとても長い解説になって嫌気がさしてきます。


そういう意味で一般人の視点の気持ちを忘れないで
要点を押さえてわかりやすく聖書を解説するサイト作ったのは
日本で私が初めてではないのかなと思います。


ホームページ作りが趣味ですが、
過去に作ったサイトも
説明がわかりやすいというメールをもらったりしているので、
このサイトの内容には自信があります。


一般常識や一般教養として
聖書の内容を知りたい私のような人が
世の中にたくさんいると思うので、
そういう人達の役に立てれば本望です。


私は聖書を50時間以上読んで
それをわかりやすくまとめて
聖書の内容を合計2時間くらいで理解できるようにしたつもりです。


他のサイトのようにものすごく簡単にまとめて10分くらいで
見終わるようなものではなく、
「章」ごとにまとめているので、
かなり具体的な内容まで踏み込んでいるが、
重要なポイントは全て押さえているので
内容には自信があります。


また文章の途中に地図やその時の情景の絵画を挿絵として入れているので、
そういう他の人があまりやらないような点も
内容の自信につながっています。


しかし、
・内容が間違っている
・解釈がおかしい
・日本語がおかしい

などのミスがあるかもしれません。
お叱りの言葉もあるかと思います。


しかし時間をかけて修正し、
よりよいものを提供していく所存ですので、
長い目で見てもらえると嬉しく思います。


キリスト教の父親にもサイトの監修を行ってもらって
一般人視点の私とキリスト教視点の父の2つの目で
双方が納得できる内容を作っていく予定です。


このサイトによって聖書に興味を持ち、原文を読む人が増えるなどしたら
それは世の中のためになるので間違いではないと私は思います。


地球上で最も売れているベストセラー本が聖書であるので
聖書を理解することは地球人の大半を理解することで、
相手を理解するということが平和につながると私は思います。


NEWS新着情報

2017年11月16日
サイトを更新しました。
2017年8月12日
サイトを更新しました。
2017年8月9日
サイトを大幅に更新しました。
2017年7月10日
サイトをオープンしました。

バナースペース

聖書の特に読んでほしいページ


箴言(しんげん)
神の知恵を持つソロモン王が残した
現代人にも通用する戒めの言葉




マタイの福音書
イエスキリストの物語。
絵画も多く、初心者に一番読みやすい。

その他私が作った宗教的なサイト


四国八十八箇所巡り
~初心者編~



管理人プロフィール


名前:斉藤
年齢:1987年2月生まれ
趣味:旅行、ゲーム
性格:知りたがり、頑固
信仰宗教:自分を信じます
コメント:私はキリスト教の信者ではありません!